水回りトラブルの対処法


水回りのトラブルは、頻繁に起こりがちです。毎日使用するだけに、トラブルも発生しやすいのです。水回りのトラブルの中でも、よく起こる可能性が高いのが、トイレのつまり。ここでは、水回りトラブルの対処法について、紹介していきます。

異物が汚水ますの手前でつまっている場合には、ラバーカップを使用して異物を回収することも可能です。必ずしも成功するとは限りませんが、まだ異物が奥に行っていないと確信できるのであれば、試してみるのもよいでしょう。汚水がはねやすいので注意することと、無理して異物を回収しようとしないこと。奥に行ってしまうようであれば、早めに専門業者に依頼する決断をすることも大切です。

長期間のトイレの使用で、排水管が変形してしまうこともあります。自己判断で解決しようとすると、トラブルを大きくしてしまう恐れもありますから、簡単には手に負えそうにないと判断したら、すぐに専門業者に任せてしまったほうがよいでしょう。下手に対処しようとすることで、トイレの破損の原因を広げてしまうことだけは、避けたいところです。

トラブルが発生したときに、トイレの元栓やタンクをいじってしまうことはありがちです。しかし、これらを不用意にいじることで、かえって問題が生じるケースも少なくありません。また、絶対に避けておきたいのは市販の排水パイプ用洗浄剤を用いること。トイレ用ではなく、バス用のタイプを使ってしまうことが多く、トイレの部品に致命的な欠陥を作ってしまいかねません。